Cinem@rt編集部Blog
アジアンエンタメ&映画館Webサイト《Cinemart(シネマート)》の編集部メンバーがお届けするどちらかというと私的な内容満載のBLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓フェス宣伝マンBLOGいよいよスタート!

JIMです。

毎度おなじみ、韓流シネマ・フェスティバルの宣伝マンBlogがスタートしました。
今年は600年に一度の“黄金のブタ年”・・・韓国でのお話しですが・・・ということで、スタッフ4人がブタさんキャラクターに扮してブログを書いていきます。

やる気満々のスタッフたちですので、是非ご覧下さいね!

ハンフェスブログ
韓流シネマ・フェスティバル2007オフィシャルサイトにて絶賛公開中

スポンサーサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

韓フェス2007六本木のオープニングゲストはチョ・インソンに決定!

JIMです。

 本日発売の「Weeklyぴあ」はご覧になりましたか?
韓フェス2007ルネサンスを紹介すると共に、一部作品のチケットを先行予約しています。抽選ですが・・・

そんな中、舞台挨拶の事だけ明らかになっていたシネマート六本木の『卑劣な街』ですが、遂にゲストが発表されました!皆さんの予想通りというか、期待通りというか・・・チョ・インソン舞台挨拶決定です!

あの劇場に彼がやってくるのです。
え~・・・、関係者だけに非常に言いにくいのですが、大きな劇場ではありません。ということは、あの空間で彼と同じ時間を共有できるのです こんなチャンスはもう二度と無いかも!!

というわけで、プレミアチケット必至ですが、皆さん頑張ってゲットに挑戦してくださいね。

韓流シネマ・フェスティバル2007~ルネサンス~ オフィシャルサイトは
http://www.cinemart.co.jp/han-fes2007/

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

韓流フェス2007のタイムテーブルが公開されました

JIMです。

皆さんからご要望の多かった、韓流シネマ・フェスティバル2007の東京・大阪での上映スケジュールが発表されました。既に@ぴあのサイトでは先週末にお披露目されていたのですが、そこはご勘弁を。

この作品をもっと回数増やしてください~など、色々ご意見もあるとは思いますが、検討を重ねに重ねた結果のスケジュールですので、温かく見守ってくださいね。心斎橋の支配人もお客様のことを第一に思うが故に苦労が多々あるようです(Cinemart支配人Blog→)

この後、チケット販売に関する情報なども順次掲載していきますので、気が向いたら「韓フェス2007オフィシャルサイト」をチェックしてくださいね。舞台挨拶の情報も時期が来たら発表しますね。お楽しみに!

韓フェス2007オフィシャルサイト

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

韓流シネマ・フェスティバル2007ラインナップ発表!!

JIMです。
先日お伝えした、韓流シネマ・フェスティバル2007~ルネサンス~の上映ラインナップが早くも発表されました!おそらく来週ぐらいには発表かな?と思っていたのですが、今朝会社に出社したら「今日発表で・・・」とのこと。


予想外の展開で、あわてて更新作業を行ったわけですが、このラインナップ。皆様喜んでいただけますか?ラインナップはここですよ


更に来週からは、今回の韓フェス作品の人気投票を実施予定です。
昨年もやりましたね。この投票の結果もふまえて、いろいろなことが決まっていくこともあるのです。ふるってご参加くださいね。


韓流シネマ・フェスティバル2007~ルネサンス~
http://www.cinemart.co.jp/han-fes2007/

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

シネマート六本木一周年記念アンケート結果発表!

ようやく一周年を迎えたシネマート六本木ですが、皆さん記念イベント企画のアンケートにはお答えいただきましたか?
先週末でアンケートは終了し、注目の集計結果が発表されました!
全部自由記入にしていたせいか、タイトル表記に韓国の原題が入っていたり、どう考えてもうろ覚えでしょ!なタイトルなど・・集計作業には苦しんだアンケートでした。


それでは結果の一部をここで紹介しますね。


Q.もう一度スクリーンで観たい韓国映画は?


1.甘い人生
2.JSA
3.オオカミの誘惑
4.バンジージャンプする
5.純愛中毒
6.ラブストーリー
7.美しき野獣
8.恋する神父
9.ラブインポッシブル
10.マルチュク青春通り
-----


Q.あなたがもっとも好きな韓国俳優は?
1.イ・ビョンホン
2.チョ・インソン
3.クォン・サンウ
4.カン・ドンウォン
5.パク・シニャン
-----


ん~、さすがに『夏物語』の影響もあってか、イ・ビョンホン強し!な感じですね。
これからシネマート六本木スタッフの方々が記念イベント上映作品を決定していくわけですが、はたしてどうなるでしょう?既に六本木では、イ・ビョンホン祭りもクォン・サンウ祭りもやってますからねぇ・・・ちなみにこのblogを書いている私JIMは、作品選定には全く関与していませんので、私自身もどうなるのかなと興味津々なのです!

また、上映作品が決まりましたらお知らせします。


トップ30のランキングはシネマート六本木ホームページにてご覧いただけます。

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

祝!シネマート六本木一周年 記念イベントも!

アジアンエンタメを中心としたラインナップに注目の集まった映画館、シネマート六本木が来る3月11日に遂にオープン一周年を迎えます。


たくさんのお客様に支えられて迎えた一周年ですが、この一年間の感謝の気持ちを込めて、韓国映画の人気作品を可能な限り取り揃えた特集上映が行われます。


まずは皆さんから「もう一度スクリーンで観たい」作品のリクエストを集め、その結果をもとに上映作品を決定しようというこの企画。
もちろん諸事情あって上映できないモノもあるかもしれませんが、出来る限り皆さんの声を反映していきたいと思います。


詳細・リクエストの投票はシネマート六本木公式サイトで行われています。

http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html

たくさんのリクエストお待ちしています!

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

イ・ジュンギ主演『フライ・ダディ』オフィシャルサイトオープン!

4月21日の全国劇場公開が決定したイ・ジュンギ主演『フライ・ダディ』のオフィシャルサイトが正式オープンしました!


日本でも映画化された、直木賞作家金城一紀のベストセラー小説「フライ、ダディ、フライ」を原作とした本作。『王の男』の妖艶な美しさ、『ヴァージン・スノー』での宮崎あおいとの共演など、日本国内でも大きな話題となったイ・ジュンギが本作では高校で一番喧嘩が強いと噂のカリスマ高校生を、頬の傷もりりしく演じ、“女らしさ”とは正反対な精悍な魅力を発揮しています。


公開まであと二ヶ月!シネマート3館ではオリジナルクリア・ファイル付きの特別鑑賞券も発売中です。是非ともゲットしてくださいね!


『フライ・ダディ』オフィシャルサイト
http://www.cinemart.co.jp/flydaddy/
フライダディHP


モバイル版はこちら
http://www.cinemart.co.jp/flydaddy/m/
フライ・ダディモバイルQR

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

パク・シニャン主演2作品公開決定です!

昨年のシネマート・シネマ・フェスティバルでも好評を博したパク・シニャン主演『キリマンジャロ』『インディアン・サマー』の2作品の上映が決定しました!


パク・シニャン&アン・ソンギ主演のアウトローたちの深い絆を描くノワール・ドラマ『キリマンジャロ』。パク・シニャンとイ・ミヨン共演の、弁護士と死刑囚との許されざる愛を軸にしたラブストーリー『インディアン・サマー


ノーブル、知的、ダンディー――パク・シニャンという俳優が持つ稀有な魅力を存分に味わってください。

キリマンジャロ 
インディアン・サマー


作品紹介サイトはこちらで
http://www.cinemart.co.jp/psy/

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

『夏物語』韓国オリジナルバージョン上映決定!

ファンの皆様からのご要望が多かった、『夏物語』韓国オリジナルバージョンの上映が、限定ながら決定しました!!


韓国上映版では、劇中挿入曲、そしてエンディング曲としてロイ・クラークの「Yesterday when I was young」が使用されています。日本版のエンディング曲、藤井フミヤさんの「大切な人へ」も作品のイメージにぴったりの心に染みいる曲でしたが、この韓国版もまた良い曲なのです!


上映は2月24日から朝一回のみ!それも全国で5館のみの上映です。
この機会に是非ご覧くださいね。


上映館はCinem@rtにてご覧ください

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

キム・レウォン主演『Mr.ソクラテス』DVD発売決定

昨年末に公開されたキム・レウォン主演映画『Mr.ソクラテス』のDVD発売が決定しました!!


ファンにはたまらない特典ディスク付きの2枚組み仕様。ミュージックビデオやメイキング。さらにはキム・レウォンのインタビュー映像などが満載の特別版です。


映画館でご覧になった方はもうご存じかもしれませんが、この作品、実は男性が観ると結構楽しめるんじゃないか?っていうヒーローアクション物だったりします。韓流はちょっと・・・なんて言わずに一度ご覧になってみると良いかもしれませんね!


発売日は2007年4月6日、価格は5,040円(税込)です。


Cinem@rtでも絶賛予約受付中(先着特典付)!!


MrソクラテスDVD

テーマ:韓国映画 - ジャンル:映画

プロフィール

Cinem@rt編集部

Author:Cinem@rt編集部
アジアンエンタメムック&Webサイト編集部。フリーペーパーCinem@rt vol2は好評配布中です!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

タグクラウド

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。